ウーマン

健康の手助けをしてくれるサプリメントが話題

女性なら気を付けたい

赤い錠剤

女性がなりやすい病気

貧血はすぐ気分が悪くなって倒れてしまう病気などとイメージされることもありますが、実は体の至るところに悪さを及ぼす恐れがあります。なぜならば血液は循環することにより、酸素や栄養素などを全身に巡らすことができます。その大切な血液が少なくなってしまうことで、めまいや頭痛といった症状が起きる他、血液が足りない中でも、頑張って心臓が血液を全身に巡らせようとするため、心臓への影響もあると考えられます。しかも、女性は月経によって定期的に血液を失ってしまいます。このため男性よりも貧血になるリスクは高いにも関わらず、その危険性や対策に関する理解が浸透していない傾向にあります。特に月経の始まるような年頃になると、美容への意識が高まり無理なダイエットなどをする人も目立ちます。これが多大な影響を与えることをしっかりと認識し、もしもダイエットなどをする場合でも、必須栄養素が欠落しないように注意することが欠かせません。

サプリで補う要素は

一般的に貧血対策をする場合、必要と言われている要素は三つ考えられます。一つは鉄分です。体内で赤血球の元となる、血液において最も大事な要素ですが、日々の食事で十分な量を経口摂取するのは難しいという問題があります。次にビタミンB12と葉酸です。これらは、鉄分からできた核を包み込み、赤血球として成り立たせる栄養分です。つまり、三つのうちのどれか一つが欠けていても、赤血球が満足に作られないというトラブルに繋がりかねません。このため、貧血対策でサプリメントを飲む場合、鉄だけでなくビタミン12と葉酸もしっかり含有しているものを選びましょう。どれか一つだけでは、過剰摂取になる恐れもあるので、きちんと貧血に効果があると言われるサプリを選ぶことが大切です。